「議会改革」で戦います。



議員定数17名→12名へ取り組みます。
(※区長会からも要望あり。)
議員報酬30%カットを目指します。




各委員会の再編成と構築に取り組み、
さらにしっかりと議論ができる場へと確立します。


子育て・教育・高齢福祉の3本柱を確率します。



保育園や幼稚園また、子育て広場などをはじめとする
様々な支援施策の充実を目指し、柏原市の宝である
すべての子どもたちに平等に支援することに取り組みます 。




今を生きる子どもたちにとって、生活の一つの場である
小中学校においての「いじめ」問題は、最も重要な課題の
一つです。「いじめ」ゼロを目指し、「豊かなこころ」を育み、
そして「しっかりとした教育」を受けていただける環境づくりを取り組みます 。




超高齢化社会である柏原市だからこそ、高齢者にとって、
「やさしく」そして「生き生きと生活できる」まちの基盤づくりに
取り組みます。


柏原の将来を拓きます



今、各自治体(まち)において「今後どのような方向に進んで
いくか?」ということが目に見えてこない自治体は、存続して
いくことが厳しい状況にあるように思います。
まちに対して希望の持てないまちづくりは、必要ありません。
教育都市として、また子育て宣言都市としてふさわしい環境づくりを基に、「こころのゆとり」と「まちの活力」があふれる柏原市へと取り組みます。また、人口減少と税収減からなる財政難の問題や市立柏原病院の問題などの避けて通れない課題についてもしっかりと取り組みます。私たち市民にとって、より良いまち柏原市を目指し、自信のもてる、
自慢できる柏原市へと導けるように取り組みます。

 

Copyright(c) 2013 Aiko Yamashita. All Rights Reserved.