「声をカタチに。」山下緯子

「声をカタチに。」山下緯子

議会のお知らせ

平成30年第4回柏原市議会定例会
平成30年11月29日から12月21日まで、下記の日程で開催されます。
11月22日(木)   (告示・告知)
11月27日(火)   午前10時 議会運営委員会
11月29日(木)   午前10時 開会 本会議
12月04日(火)   正午   質問通告締切り
12月12日(水)   午前10時 再開 本会議
12月13日(木)   午前10時 再開 本会議
12月17日(月)   午前10時 総務産業委員会
12月18日(火)   午前10時 厚生文教委員会
12月19日(水)   午前10時 議会運営委員会
12月21日(金)   午前10時 再開 本会議

プロフィール

昭和5 5年(1 9 8 0年) 柏原市生まれ
第二白鳩幼稚園卒、市立堅下小学校卒、相愛中学校卒、
帝塚山高校卒、帝塚山学院大学卒、
大阪市立大学大学院修士課程修了
平成 1 7 年 9 月          初当選 現在4期目
平成 2 1 年 1 0 月~平成 2 3 年 9 月 柏原市議会 副議長
平成 2 5 年 1 0 月~平成 2 6 年 9 月 藤井寺市柏原市学校給食組合議会 議長
平成 2 9 年 1 0 月〜現在      柏原市議会 副議長

マニフェスト

「声をカタチに。」みなさんの声をカタチにし、将来、このまちで「生まれて・育って・住んで良かった」と実感できる、
そんな未来に責任ある柏原づくりを取り組みます。

1議会改革を進めます。

■市民参加の充実を!

議会報告会(住民説明会、意見交換会、出前講座など)の実施 →直接、市民の皆さんと意見を交わすことにより、議会と市民との双方向コミュニケーションを高めます。

■議会の機能強化へ!

議会基本条例制定の研究 →議会基本条例は、議会機能強化の代表的な要素です。

討議方法を工夫 →議論を活性化させるために非常に重要です。

ICTの導入 →目的と効果を明らかにし導入することで、BPRの観点や住民との双方向コミュニケーション実現の観点などに効果をもたらします。

■議員定数・報酬の検討を!

■政務活動費のさらなる適正化へ!

2子育て・教育・福祉の3本柱を確立します。

■安心して子育てできる環境を!

待機児童の解消に取り組みます。
放課後児童会の充実を目指します。
妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援の充実を目指します。
病児・病後児保育への支援拡充に取り組みます。
ひとり親家庭の相談や就業支援のさらなる充実を目指します。
地域の子どもの学習支援や食事提供などによる居場所をつくり、子どもの貧困対策に取り組みます。

■小中学校の教育環境のさらなる改善を!

学校給食費の負担軽減に取り組みます。
教師力と学校マネジメント力の強化に取り組みます。
いじめ防止教育により「いじめゼロ」の学校生活を取組みます。
教室へのクーラー設置のスピードアップをはかります。
トイレの洋式化のスピードアップをはかります。

■障がい者・高齢者の福祉環境を整えます!

近鉄堅下駅・法善寺駅のバリアフリー化に取り組みます。
高齢者にとって「やさしく」、「いきいきと暮らせる」まちの基盤づくりに取り組みます。
施設や在宅支援の充実(地域包括ケアシステム)により、いつまでも安心して暮らせるまちを目指します。

3柏原の将来を拓きます。

■「環境」と「経済」のバランスあるまちづくりを!

2014年に消滅可能性都市としてあげられた柏原市。人口減少社会において当たり前の方向かもしれません。
しかし、その状況から切り抜けるためには、行政改革が必須であり、経済開発的なアプローチを徹底しなければなりません。
そして、効率的に行政運営をし、少ない財源でも市民サービスを保持できる方策を考えていきます。

コンタクト

お問い合わせはコチラからお願いいたします。